星野源、ドラマ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮し』での木村多江・安藤玉恵の演技を絶賛「芝居が凄すぎて、鳥肌が止まらなくなった」

2021年11月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、シンガーソングライターの星野源が、ドラマ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮し』での木村多江・安藤玉恵の演技を絶賛していた。

星野源:みんな見た?『阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮し』。

僕はなにを隠そう、元々は阿佐ヶ谷に住んでいまして。ラジオ聞いてる人とか、僕のファンの方は知ってくれていると思いますが、ずっと阿佐ヶ谷、一人暮らし最初にしたのが阿佐ヶ谷で、もう5~6年いたのかな。

その中で、阿佐ヶ谷姉妹というお2人の芸人さんがいることを知り、なんとなく追いかけつつ面白いなぁと思っていて。ちょうどあれですよね、僕は録画だったんですけど、『マツコ会議』、マツコさんとリモートでつないでインタビューをするという番組で、僕も出させていただいた『マツコ会議』で阿佐ヶ谷姉妹のお二人が出て、面白いなぁと思って。

その後、そのままですね、ちょうどNHKで昨日、NHK総合で新しいドラマが始まりまして。それが、『阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らし』っていう。いやぁ…見た?(笑)もう一回言うけど。

凄かったね。阿佐ヶ谷姉妹という、実在するニ人の芸人さんの役をね、お姉さん役の江里子さんを木村多江さんがやって、美穂さん役が安藤玉恵さんがやられている。で、実在する二人でさ、ニ人ともキャラクターは濃いは濃いんですけど、どんな風に演じるのかな、と。予告編とか写真とか見てて「あ、似てるなぁ」みたいな。ニ人の髪型とか、服装とかメガネの感じとか、凄い似てるなって思いながら見つつ。

放送が始まって見たんですよ。いやぁ、芝居が凄すぎて。お芝居で鳥肌が止まらなくなったのは、こんなに鳥肌が止まらないのは初めてかもしれない。実在する人だから、真似るって方向もあるだろうし。役者さんご自身のパーソナルな方に引き込んでいく、離していくって方法色々ありますけど。写真を見る限り寄せていくんだろうなって思ったんですけど。

お二人のお芝居がですね、何ていうの?もうイタコ、魂を入れてる感じなんですよ。上辺の特徴のモノマネじゃなくて、魂を演じてる感じがするんですよね。それが終始、鳥肌が…「うわぁ、すげぇ!」って言いながらずっと見てて。

星野源、20年近くぶりの阿佐ヶ谷探訪でタイタンの事務所前や爆笑問題・太田光行きつけの本屋を訪れたと明かす「20年前がザーッてフラッシュバックしてきて」

星野源、『あちこちオードリー』で話題に上がった阿佐ヶ谷の高架下を訪れて「すぐ写真撮って、若林さんにメール」したと告白



星野源のANN

本日の人気記事