星野源、20年近くぶりの阿佐ヶ谷探訪でタイタンの事務所前や爆笑問題・太田光行きつけの本屋を訪れたと明かす「20年前がザーッてフラッシュバックしてきて」

2021年7月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、シンガーソングライターの星野源が、20年近くぶりの阿佐ヶ谷探訪でタイタンの事務所前や爆笑問題・太田光行きつけの本屋を訪れたと明かしていた。

星野源:タイタンの前も行きました(笑)タイタンの前に行って、「ここがタイタンかぁ」って(笑)10何年ぶりに、20年弱ぶりに言う(笑)

で、新しい建物が建ってて、タイタンが(笑)そうなんですよ、だからね、色んなところに行って。色んなことを考えてきて。

で、太田さんが行きつけの本屋があって。その本屋に入ったら、もう並びが全部いっしょなの。最初は雑誌コーナーで。で、奥にマンガコーナーがあって、とか。

で、あんまり変わってなかったわけ。だから、そこも完全にタイムスリップして。で、本とかちょっと見て。出た時に、冷房がかかってた本屋から、夏のフワッという気温に行った時に、もうその20年前がザーッてフラッシュバックしてきて。

「いやぁ…夏だなぁ」っていう(笑)凄い夏でした、はい(笑)そんなわけで、いや、阿佐ヶ谷は本当に素敵な街です。改めて素敵な街だなと思いました、はい。



星野源のANN

本日の人気記事