加藤浩次、20代は給料日の夕方にはスッカラカンになっていたと告白「全部やられた…」

2021年11月6日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、20代は給料日の夕方にはスッカラカンになっていたと告白していた。

2021年11月6日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、お笑いコンビ・

山本圭壱:お前、残高めちゃくちゃ見てたじゃねぇかよ。

加藤浩次:ふふ(笑)それは本当にカネない時だろ?(笑)

山本圭壱:本当にない時。だって、給料日に「やった…全部なくなった…」って。

小沢一敬:はっはっはっ(笑)

山本圭壱:給料日に全部ないのよ。

小沢一敬:ふふ(笑)どう生きてんの?

加藤浩次:いや、本当に生きるために…何百円って普通、キャッシュカードで下ろせないじゃん。

小沢一敬:うん。

加藤浩次:20代前半だよな。

山本圭壱:そうだよ。給料日の日に夕方会って、「全部やられた…」って楽屋入ってくんだもん。

加藤浩次:ふふ(笑)

小沢一敬:じゃあ、そっから1ヶ月、残高0生活?

加藤浩次:ゼロよ。

小沢一敬:誰よりも早く『黄金伝説』やってんじゃん。

加藤浩次:ふふ(笑)本当に、通帳と印鑑で、100何十円まで下ろしてたから、俺。

木梨憲武、競馬でスッカラカンになったところ北島三郎が「ドサッ」と現金をくれた過去を明かす「こんなにいいんすか?」

ドランクドラゴン鈴木拓、A.B.C-Z塚田僚一は「本当にカネがなくて」部屋もクローゼットも「スッカラカン」だったと明かす



アッパレやってまーす

本日の人気記事