オードリー若林、『100カメ』オールナイトニッポン回を見てオードリーは「YOASOBIに比べると、声に張りがないよね」と思ったと明かす

2021年11月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、NHKの番組『100カメ』のオールナイトニッポン回を見て、オードリーは「YOASOBIに比べると、声に張りがないよね」と思ったと明かしていた。

若林正恭:『100カメ』っていうNHKの番組の、「ニッポン放送 オールナイトニッポン回」は今日先程オンエアされたんですけどもね。

春日俊彰:ヘイ、ヘイ。

若林正恭:ちょっと見て思ったんだけど、このラジオ長いから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:12年ぐらいやってんのか。

春日俊彰:うん。

若林正恭:YOASOBIに比べると、声に張りがないよね、2人とも。

春日俊彰:ああ…

若林正恭:フレッシュ感がない、「喋りたい感」がない。

春日俊彰:たしかにね。

若林正恭:特にお前は降板しろ。

春日俊彰:なんでだよ(笑)なんで私だけ降りなきゃいけないんだよ。

若林正恭:俺はまだ張りがあるけど。

春日俊彰:そんなことない、2人揃ってないんだよ。

若林正恭:松永がよく言うけど、お前、張りがない時期あったぞ。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)その時期も超えてね、12年やってるわけですから(笑)

若林正恭:はい、はい(笑)

春日俊彰:フレッシュさっていうのは、それはないよ。

若林正恭:それはないよな(笑)

春日俊彰:だって、10何年やっててフレッシュだったら、ちょっと変だもん、それはそれで。

東野幸治、『100カメ』のなんばグランド花月を取材した回が期待はずれで落胆「ギスギスした感じとか見たかったなぁ」

東野幸治、オードリーが出演するNHK番組『100カメ』で「薄暗いスタジオで、椅子二つ置いて見てるだけ」であることに驚く「こんなカネないか」



オードリーのANN

本日の人気記事