オードリー若林、準優勝したM-1グランプリ2008の翌日に千原せいじから言われた一言を「今でも忘れないですね(笑)」

2021年11月3日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、準優勝したM-1グランプリ2008の翌日に千原せいじから言われた一言を「今でも忘れないですね(笑)」と語っていた。

若林正恭:今でも思い出すけど、M-1の2008年に出たんですけど、翌日がTBSのネタ番組の収録で。

春日俊彰:うん、そうだね。

若林正恭:翌日。で、その時に、初めてお会いしたんです、せいじさんに。

千原せいじ:うん。

若林正恭:で、僕が一方的に『チハラトーク』とか見に行ってるじゃないですか。それで「あ、せいじさんだ」って思って挨拶したら、僕の首根っこを掴んで、芸人の大部屋で「コイツ、昨日オモロかってん!」って。

千原せいじ:ふふ(笑)

若林正恭:「みんな見た?昨日、こいつオモロかってん!」って。人見知り全盛期だし、テレビも全く経験ないし、それなのに「こいつオモロかってん!」って(笑)

千原せいじ:ふふ(笑)

若林正恭:今でも忘れないですね(笑)

千原ジュニア:芸人、みんな知ってるやろ(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)たしかに、見てるはずですもんね(笑)

若林正恭:そう、そういうリアクションでした。「見たけどな」ってリアクションでした(笑)

オードリー若林、千原ジュニアが瀕死のバイク事故から復活した『チハラトーク』で大怪我を負った顔すら笑いにしていて「芸人なるのやめようかな」と思ったと告白

オードリー若林、千原ジュニアがジャックナイフ時代を卒業した時のインタビュー記事を読んで「手が震えた」と告白



あちこちオードリー

本日の人気記事