千原せいじ、ジュニアと自分のせいでNSCの学費が「全額先払い」制度になったと明かす「俺らがカネ払わずにやってきたってことで…」

2021年11月3日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・千原せいじが、ジュニアと自分のせいでNSCの学費が「全額先払い」制度になったと明かしていた。

若林正恭:ジュニアさん、15歳でNSC入るってなかなかですよね。全部年上じゃないですか、クラスの。

千原ジュニア:全部年上。で、当時だから、10代の1~2個って全然違う。それが3つ、4つ違うから。

若林正恭:そうですよね。

千原ジュニア:大学出てはる人で、22~3歳。ほんで、高卒で18、19。で、明らかに俺は子供。

若林正恭:そうですよね。

千原ジュニア:子供2人で、「俺ら大分子供やなぁ」って言うてたんが、チャンス大城。

若林正恭:ああ、大城さんもそのぐらいで入ってるんですね。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:じゃあ、大城さんとすぐ仲良くなったんですか?

千原ジュニア:そう、そう。

若林正恭:長いんですね、大城さんとジュニアさんって。で、せいじさんはNSCからみんなと喋るし、仲良いし、みたいな感じだったんですか?

千原せいじ:そういう感じやったけど、すぐクビになってん。

若林正恭:え?

千原せいじ:月謝、払わへんかってんな。

若林正恭:ああ。

千原せいじ:当時、1万5千円。で、コイツは途中から入ってきてるから、入学金の5万円も払ってない言うて。

若林正恭:はい、はい。

千原ジュニア:当時は、今みたいにきっちりしてなかったから。

若林正恭:はい。

千原ジュニア:ゆるゆるで。「弟?ほんなら入れたれ、入れたれ」みたいな。

若林正恭:あ、そうだったんですか。

千原せいじ:後に聞いてん。ほんなら、俺らがカネ払わずにやってきたってことで、カネ払わへんブームが起こってんって。

若林正恭:ふふ(笑)千原兄弟による(笑)

千原ジュニア:ちょっとカッコエエみたいな。

千原せいじ:カネ払ったら負けや、みたいな(笑)

若林正恭:なんちゅうブーム起こしてるんですか(笑)

千原せいじ:誰もNSCの人、カネ払わへんかってんて(笑)

若林正恭:ああ、面白ければいいんだって思ったんですね。

千原せいじ:そう、そう。それはアカンっていうて、最初にとるようにしてん。

若林正恭:ああ、それから先払いになったんですね(笑)

千原ジュニア、NSCを「クビになって」加入した吉本新喜劇で「えらいところ来てもうた…」と思った理由を告白

ニューヨーク屋敷、かつてのNSCであった理不尽すぎる「クビ宣告システム」について語る「NSC生の名札があるんですけど…」

ケンドーコバヤシ、NSC時代に「ネタ披露している途中、教室の窓から飛び降りた」というエピソードが現在も語り継がれていることで驚き



あちこちオードリー

本日の人気記事