伊集院光、新庄剛志が選手時代に日ハムへ移籍した際に「自分の知らない野球の能力みたいなもの」を見せてもらったと語る「日ハムの見方を変えられた」

2021年11月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、新庄剛志が選手時代に日ハムへ移籍した際に「自分の知らない野球の能力みたいなもの」を見せてもらったと語っていた。

伊集院光:新庄選手は、色んなパフォーマンスをやったじゃん。色んなパフォーマンスをやったんだけど、それに感しては俺、野球は割と保守的だから。

ハーレーで現れたりとか。あれが凄いサビてるハーレーだったら、俺にサビをとらしてくれっていう(笑)まぁ、新庄さんが何をしようといいけれども、試合中は俺にサビを落とさせてくれって(笑)

「大丈夫?」って思ってたけど、まぁあの手のパフォーマンスをやった時の、新庄選手が打つし、活躍するし。とにかく日ハムが強くなるっていう。なんかこう、自分の知らない野球の能力みたいなもの、野球に必要な能力みたいなものや奇跡を、新庄選手に全部見せてもらったから。

だから、今度監督やるっつっても、何かこう捨て置けないっていうか。「いや、さすがに監督はダメなんじゃないの?」みたいな俺もいるのよ。ずっと野球を見てきた俺もいるんだけど、「いや、あの時もそんな感じで…」って。

もっと言えばあれ以降、大谷選手の二刀流とかも、「もしかしたら奇跡を見せてくれんじゃないの?」みたいな方に…俺は、ヘタすりゃ日ハムの見方を変えられた、みたいなところもあるので。

だから反対はしないんだけど、俺は新庄選手が監督になるならば、たとえば最悪ダメな時でも、二軍に選手が育ってますよっていうことで、ニ軍監督とかニ軍の陣容を、指導者たちに凄いカネを使うとか。地味でもいいから、凄い教えるの上手な人がいくとか。

伊集院光、新庄剛志の日ハム監督就任とともに稲葉篤紀がGMへ就任することに異議「新庄さんと心中じゃなくても良くない?」



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事