おぎやはぎ矢作、ザキヤマにスパルタ練習をさせられたのでRIP SLYME『楽園ベイベー』の歌詞を未だに覚えていると告白「『おかげでした』の水泳大会に向かう途中…」

2021年10月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、ザキヤマにスパルタ練習をさせられたのでRIP SLYME『楽園ベイベー』の歌詞を未だに覚えていると告白していた。

矢作兼:(RIP SLYMEの『楽園ベイベー』は)凄い思い出の歌なんだぜ、実は。

小木博明:なんだった?

矢作兼:『とんねるずのみなさんのおかげでした』やってる時、水泳大会やってたの覚えてる?

小木博明:はい、はい。

矢作兼:あれ、大磯ロングビーチに行ったのは覚えてる?何回か行ってるじゃない?

小木博明:うん。

矢作兼:それで何年前だ?もう本当に、まさにこの曲が出た年なの。ザキヤマと一緒に向かってたの、車で。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:アイツ、いつも「迎えに来い」って言って。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:その時に、ザキヤマが「二人でこれ、完璧に歌おう」って(笑)

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:行き帰りの車の中で、すげぇ練習させられたの(笑)

小木博明:うわぁ。

矢作兼:だから、アイツのスパルタでこれ、俺すげぇ歌えるの(笑)歌詞を未だに覚えてる。

小木博明:2009年?そんな前なの?

矢作兼:そんな前に出てたんだよ、水泳大会に。

小木博明:へぇ。

矢作兼:その時の思い出だよね。

おぎやはぎ矢作、ザキヤマと食事に行くとお会計の時に何も言っていないのに「え?いいの?悪いよ~」と言って奢らせようとすると明かす

おぎやはぎ矢作、ザキヤマが寝坊して相方・柴田英嗣に「ベッドで馬乗りになってビンタされた」過去を明かす



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事