おぎやはぎ矢作、『グッとラック』で紹介された「普通の男性」の定義に男性目線からすれば「意外と残ってないよね、これぐらいのスペックを持ってたら」

2020年12月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、『グッとラック』で紹介された「普通の男性」の定義に男性目線からすれば「意外と残ってないよね、これぐらいのスペックを持ってたら」などと語っていた。

小木博明:俺らの時代とは全く変わったんだね、これでね。

矢作兼:うん。3高から?

小木博明:変わった、変わったとは聞いてたけどさ。俺ら3高だったじゃない、絶対に。

矢作兼:うん。

小木博明:車も、BMW、ベンツ以上じゃん絶対に。

矢作兼:まぁね、そうだよ。ベンツの190っていういわゆる一番小さいベンツが、六本木のカローラって言われてたんだもんな。

小木博明:そう、小ベンツなんて言われてバカにされてたんだよね、そんなの乗っててもね。

矢作兼:うん。

小木博明:そうだよ。大学だって日東駒専なんて、大学として認められてない時代だったでしょ、俺らの時代って。

矢作兼:うん、昔はね。

小木博明:早稲田・慶応以上じゃないとダメみたいなさ。

矢作兼:うん。

小木博明:それがだよ。年収だってさ、最低1000万以上だよ。

矢作兼:うん。

小木博明:今は500万以上でいいんだね。

矢作兼:うん。

小木博明:凄い下げてくれてるよね。で、顔も凄い下げてくれてるじゃん。

おぎやはぎ矢作、『グッとラック』で物議を醸した「普通の男性の定義」で星野源の容姿が普通とされることに「あの塩顔って、好みが分かれないんだろうね」

矢作兼:顔も凄い?(笑)

小木博明:顔、凄い下げてくれてるでしょ。今までだったら、誰だった?石原裕次郎?

矢作兼:小木は、凄い女性目線で話してるけど、俺が男性目線で見た場合よ。

小木博明:うん。

矢作兼:女性は「いや、凄い下げて言ってますよ、いやいや、普通でいいんです」って言ってるけど、男からしてみたら、「いや、これまぁまぁいそうでいないぞ」っていう。

小木博明:うん。

矢作兼:意外と残ってないよね、これぐらいのスペックを持ってたら。

・容姿が星野源似、身長165cm以上・体重60~80kg程度でジム通いしている。

・清潔感がある。

・学歴は「日東駒専」以上

・年収は500万円以上

小木博明:残ってないけど、俺とか女性目線で言わせてもらっちゃうじゃん、いつも。

矢作兼:小木はね(笑)

小木博明:だから俺らは頑張ってこれたっていうか。こんなレベルじゃなかったんだもん。

矢作兼:ここにすれ違いが生じちゃってるのよ。俺が男性目線で言ったら、小木の意見を聞いて、「いや、下げた下げたって言ってるけど、お前みてぇな奴にこんなレベルの奴っていないぞ」って、男だったら言いたいもんね。

小木博明:そう。で、今だったら言えるんだよ。当時は言えなかったんだよ、女たちに。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事