おぎやはぎ矢作、空気階段のキングオブコント2021決勝「火事」ネタを「あれが5分って信じられなかった」と絶賛

2021年10月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、空気階段のキングオブコント2021決勝「火事」ネタを「あれが5分って信じられなかった」と絶賛していた。

矢作兼:終わった後、レベル高いって言われてたけど、本当に高かったね。

小木博明:本当そうよ。

矢作兼:ウチのオークラ先生が審査員に入ってるからか。

小木博明:ああ。ウチのオークラ先生入ってるんだ、審査員に。

矢作兼:いや、入ってたらしいよ。

小木博明:それでなのかね。俺は、ニッポンの社長とかすげぇ好きなんだけど。

矢作兼:俺はジェラードン。ジェラードン、面白かったね。

小木博明:面白かったよ。

矢作兼:今回、レベル高すぎて、ちょっとただキャラクターで面白いだけでもコントって面白いのに、ちゃんといいお話じゃないとダメなのな。

小木博明:そう。そうなのよ。そこは厳しくなってきたね。

矢作兼:いやぁ、完璧を求めるようになってきたな、あれだけレベル高いと。

小木博明:うん、そうなのよ。

矢作兼:凄いもんな。あれが5分って信じられなかったもんな、空気階段の1本目のネタね。

小木博明:色んな展開になってね。

矢作兼:あれ、5分であんなの作るんだもんなぁ。凄いなぁ。

小木博明:あれはすげぇなぁ。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事