ケンドーコバヤシ、小倉優香の「ラジオ番組突然の降板宣言」で番組スタッフと所属事務所との話し合いなどにより「2本目の収録いくのに、1時間半以上かかった」と明かす

2021年9月22日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、小倉優香の「ラジオ番組突然の降板宣言」で番組スタッフと所属事務所との話し合いなどにより「2本目の収録いくのに、1時間半以上かかった」と明かしていた。

柏木由紀:卒業なので。そんな、「やめます!」じゃないですよ。

AKB48柏木由紀、小倉優香の「突然のラジオ番組降板宣言」を彷彿とさせるタイミングで『アッパレ水』卒業を発表

山根良顕:大丈夫?言ってあるやつだよね?

柏木由紀:みんなにこやかだから。

ケンドーコバヤシ:本当に?2本目の収録いくのに、1時間半以上かからへん?

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

山根良顕:長かったなぁ、あれ(笑)

田中卓志:「今日は無理じゃないか」っていう。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:タバコなくなったもん、あの時。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「とりあえずここに待機しておいてくれ」って言われて。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)ありましたね(笑)

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:懐かしいですね(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事