東野幸治、ダウンタウンが上京した頃に日テレの番組対抗特番へ出演して浜田雅功が行った行為に度肝を抜かれたと語る「こんなスターの前で、こんなことしはんねや」

2021年9月10日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、ダウンタウンが上京した頃に日テレの番組対抗特番へ出演して浜田雅功が行った行為に度肝を抜かれたと語っていた。

東野幸治:日テレの番組対抗は、『SHOW by ショーバイ!!』で日テレの人気番組が集まるっていうのが始まって。

それで、『ガキの使いやあらへんで』で、ダウンタウンさんが日曜日の深夜やってる頃…見てました?あの登場。知らないですか?日テレの番組対抗で、大阪からやってきたダウンタウンさんって人らが、『ガキの使いやあらへんで』のところで問題解くんですけど。

浜田さんが…長テーブルじゃないですか、3段のね。たしかあれ、2段目に座ってたんかな。だから、色んな芸能人、俳優さんとかがボタンを押して、「えーっと…」みたいなことを言うじゃないですか。

ほんなら、浜田さんが何を思ったか、テーブルの上にうんこ座りして、ヤンキー歩きしながら「早よせぇや!」って言うて、タバコ吸ったふりして縦横無尽に駆け回って。いや、凄かったですよ。

なんか一緒に仕事してきた人やけど、「うわ、すげぇなぁ」って思って。こんなスターの前で、こんなことしはんねやって思って。

で、色々編集もあるけど、『ガキの使いやあらへんで』ってパネルあるけど、1時間ぐらい経過してパッと見たら、そこに松本さんの特徴ある字で『笑点』って書いてました(笑)



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事