伊集院光、甲本ヒロトが語っていたザ・クロマニヨンズの楽曲で「歌詞に集中する」ことよりも大事にして欲しいと思っていることに言及

2021年8月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、甲本ヒロトが語っていたザ・クロマニヨンズの楽曲で「歌詞に集中する」ことよりも大事にして欲しいと思っていることについて言及していた。

伊集院光:6ヶ月連続リリース第一弾シングル『ドライブ GO!』聞いてもらいました。

なんか、またちょっと近い内に、朝の番組で甲本ヒロトさんとお会い出来るんですけど。

なんかね、もう詩とかどうでもいいんだって、基本的には。「どうでもいい」は言い過ぎかもしんねぇけど。「みんな詩とかを一生懸命聞きすぎ」みたいな。

で、本人は歌ったりとか、演奏したりするとすげぇ気持ちいいなっつって。で、聴いてる人も勝手に聞いて、勝手に気持ちいいって思えばいいな、みたいなことらしいんですよ。で、言うとすげぇ楽しそうだし、凄い楽しいからありなのかなっていう。

これ以上はもう、恥ずかしくなっちゃうんで(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事