TKO木本、木下が「ペットボトル投げつけ事件」でオジンオズボーン篠宮に謝罪をしなかったことで大問題となったことを断罪「大人としてどやねん」

2021年8月8日配信開始となったYouTubeチャンネル『街録ch』の動画にて、お笑いコンビ・TKO木本武宏が、相方・木下隆行が「ペットボトル投げつけ事件」でオジンオズボーン篠宮に謝罪をしなかったことで大問題となったことを「大人としてどやねん」と断罪したと明かしていた。

木本武宏:週刊誌に載ってしまった。ほんで、えらいことになってしもたと思って。なんて格好の悪い。

TKO木本、木下の「ペットボトル投げつけ事件」が最悪な展開を迎えたのは「翌日のとある行動」が元凶だったと明かす

三谷三四郎:ああ。

木本武宏:「謝らんかった結果、こうなってしまうなんて、大人としてどやねん」ってなって。それは大分、言うたけど。

三谷三四郎:はい。

木本武宏:ほんで、そうなったら、これ…このまま仕事してたら、何をもっと大きく言われるかわからへんって考えるのがやっぱ事務所やから。

三谷三四郎:はい。

木本武宏:それは、9月ぐらいに記事になったから、最初にペットボトルが。

三谷三四郎:はい。

木本武宏:で、アカンアカンってなって、「年内いっぱい自粛やな」みたいな空気になって。

三谷三四郎:はい。

木本武宏:「ああ…」って思って。でも、言うても今考えたら数ヶ月頑張って自粛して。ちゃんと誠意見せて。

三谷三四郎:はい。

木本武宏:やっていけば、年明けたらまた一緒にコントできるんやって気持ちが、藁にもすがる思いになるじゃないですか。

三谷三四郎:はい。

木本武宏:だから、自分の中でカウントダウンして、木下もカウントダウンしてたんやと思うねんけど。

三谷三四郎:はい。



街録ch

本日の人気記事