見取り図・盛山、10代の女子モデルが読むべきカンペを読んでしまいとんでもないトークの流れになってしまったと明かす「キモすぎるやろって(笑)」

2021年6月21日放送のテレビ朝日系の番組『さまぁ~ず論』(毎週月 25:56-27:16)にて、お笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎が、10代の女子モデルが読むべきカンペを読んでしまいとんでもないトークの流れになってしまったと明かしていた。

盛山晋太郎:僕、一回、モデルの子とか、ティーンのティックトッカーの女の子がいるトーク番組に出て。

三村マサカズ:うん。

盛山晋太郎:カンペでは、そのモデルの子と、ティーンのティックトッカーの子が仲いいから一緒に出てるみたいになったんですよ。

大竹一樹:ああ。

盛山晋太郎:で、カンペで「○○ちゃん、寝る時いつもパジャマ○○だもんね」ってカンペが、トーク展開であったんですよ。

大竹一樹:ああ。

盛山晋太郎:で、僕、そのカンペが小さ過ぎて焦ってて、僕が一回それ読んでもうたことあるんですよ(笑)

三村マサカズ:はっはっはっ(笑)

盛山晋太郎:ティックトッカーの女の子に、そのまま読んでもうて、僕。

三村マサカズ:ふふ(笑)

盛山晋太郎:キモすぎるやろって(笑)「なんでコイツ、そんなん知ってんねん」って。「間違えました、間違えました」って。「一回、撮り直してください、僕のじゃなかったです」って(笑)

大竹一樹:それ、誰か分かんない時あるもんね、指示がね。

盛山晋太郎:はい、文字も小さくて。



さまぁ~ず論

本日の人気記事