爆笑問題・太田、星野源が「爆笑問題に敵意を持たれている」と思っているのは誤解だと釈明「俺、だからそんな敵意もなにもないですよ」

2021年6月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、星野源が「爆笑問題に敵意を持たれている」と思っているのは誤解だと釈明していた。

太田光:俺のことが「怖かった」って言ってたでしょ。

田中裕二:うん。

太田光:「敵意がある」って。そんな誤解じゃない。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:俺とか、横山とかさ、そんなのさ、星野源に敵意なんか持ってるわけないじゃない、俺とか横山とか。

田中裕二:なんで横山を出すんだ、そこで。

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:持ってるみたいじゃないの。

太田光:横山が、ギャラクシー賞とった次の年が星野源さんだったんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:それで、横山が司会で、要するにバトンタッチだったんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:だから、そういう間柄なんだよ。

田中裕二:間柄があるのね、元々ね。

太田光:うん。だからさ、『太田上田』とかで、俺がくりぃむがウチの裏をやる時に、「ウチの裏をやるんじゃねぇよ、バカ野郎」って言ってるのを見て、自分が裏になっちゃったから、そういうふうに敵意をもたれてるんじゃないかって思って言ってたんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:それ、全くの誤解で。

田中裕二:はい。

太田光:星野源さんが火曜日になった時点で、俺は上田に「お願いだから火曜日やってくれ」って言って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)上田にね(笑)くりぃむ戻ってきてくれ、と火曜日にね(笑)

太田光:そう、そう(笑)戻ってきてくれ、と(笑)

田中裕二:情けないねぇ、本当に(笑)

太田光:こっちは大変なんだ、と。それを言ってんだから。

田中裕二:うん。

太田光:俺、だからそんな敵意もなにもないですよ、そんなの。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事