ナイナイ矢部浩之、度重なる借金の頼みを断って「勘当じゃ!」と父親に言われるもその1ヶ月後に土下座をして再び頼み込まれたが「反省してないな…」と思った理由

2021年5月28日放送のフジテレビ系の番組『人志松本の酒のツマミになる話』で、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が、度重なる借金の頼みを断って「勘当じゃ!」と父親に言われるもその1ヶ月後に土下座をして再び頼み込まれたが「反省してないな…」と思った理由について語っていた。

矢部浩之:ウチ、凄い実家は借金まみれやったんですよ。

ノブ:そうなんですか、矢部さんのところ。

矢部浩之:そうなんよ。借金まみれで、その都度「貸して」って言われて。

ノブ:それもう、矢部さん芸人になって?

矢部浩之:うん。

松本人志:わりと成功してたんやな。

矢部浩之:一応、はい。で、あまりに毎回言ってくるから。で、いつも窓口はオカンなんですよ。

松本人志:ああ、直接言わへんねや。

矢部浩之:はい、親父、直接言わないんです。で、オカンに「全部もう教えてくれ」と。あるだけ。

松本人志:うん。

矢部浩之:で、「それ出すわ」と。「最後やで」って。

ノブ:うん。

矢部浩之:大金をね。で、「ああ、スッキリした」って思ったら、また数ヶ月後に「浩之、カネ貸してくれへんか?」と。

ノブ:うわぁ。

矢部浩之:俺、もうナンボ出してきた、と。「もう貸さへん、約束したから」って。で、「分かった」と。「もうエエわ。最後、お父さんと最後代わるわ」って。「最後代わるわ」?ちょっと、オカンも逆ギレなんですよ。

ノブ:うん、うん。

矢部浩之:で、親父が「浩之、最後や。貸してくれへんか?」って、電話で。「お父ちゃん、無理や言うたやんな」「分かった。誰がここまで育ててあげたと思ってんねや。勘当じゃ!」って言われて。

松本人志:はっはっはっ(笑)

矢部浩之:大ボケですよね(笑)

松本人志:パワーバランスがもう違うから(笑)

矢部浩之:僕ももう、さすがにキレて。「二度と連絡してくんな」と。「二度と会わへんわ!」って切ったんです。

松本人志:はい。

矢部浩之:で、まぁ子供やからちょっとモヤモヤしながら、日々暮らしてたんですけど。

松本人志:うん。

矢部浩之:夜中に、ピンポーンってマンションきたんです。

ノブ:はい、はい。

矢部浩之:で、パッてモニター見たら、母親なんです。「浩之、来てもうた」って。「どうした?」って言うたら、横から親父が「浩之、すまん。カネ借りに来た…」って。

ノブ:はっはっはっ(笑)

矢部浩之:1ヶ月ぐらい、勘当されてんねん。

松本人志:どうやって来んねや(笑)

矢部浩之:これ、なかなかのことで。親父、ずっと仕事はドライバーなんですけど。本当に車で、大阪から来たんですよ。

ノブ:へぇ。7時間かけて?

矢部浩之:そう。しかも親父、痛風で。痛い方の足を助手席側、オカン側に開いて、7時間運転してきて(笑)

松本人志:ふふ(笑)どうすんねんな、それ。

矢部浩之:そこまでしてたから、さすがに開けて。

松本人志:帰れとは言われへんわな。

矢部浩之:夜中やったんで。ほんなら、いきなり土下座されて。「すまん。全部、お父ちゃんが悪い。最後や、ホンマに最後や。貸してくれ」って。

松本人志:うん(笑)

矢部浩之:「ホンマ最後な」って。僕、泣きそうになって。

松本人志:なるよ。

矢部浩之:渡す段取りして。で、家に泊めるのもアレやから。たまたまその時、横に一流ホテルのあるマンションに住んでて。「横、ホテルとるから。寝て帰り」って。

松本人志:うん。

矢部浩之:で、「お金、どうしたらいいの?アンタ」って言うから、「明日、払いに行くから」って。で、無事に帰って。僕、払いに行ったんですね、ホテル。パッて見たら、部屋代だけじゃなくて、ルームサービス頼んでやがって。

松本人志:ふふ(笑)まぁまぁ(笑)

矢部浩之:「コイツら…」って。「反省してないな」って(笑)

ノブ:飲んで食って帰ってるんですね(笑)

矢部浩之:フィレステーキやねん。

松本人志:腹立つな、腹立つねんけどね(笑)



TV番組

本日の人気記事