出川哲朗、滝沢カレンが『伯山カレンの反省だ』終了を知らされて全力でイヤがっていたことに「やっぱそこも素敵だなって思って」

2021年5月26日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・出川哲朗が、滝沢カレンが『伯山カレンの反省だ』終了を知らされて全力でイヤがっていたことに「やっぱそこも素敵だなって思って」などと語っていた。

出川哲朗:伯山さんとカレンちゃんが番組やってたんだけど、それが最終回になっちゃったの。

若林正恭:はい、はい。

出川哲朗:その最終回、俺見てたんだけど、カレンちゃんが「ヤダ!ヤダ!ヤダ!終わるのヤダ。悔しい、終わりたくない!」って(笑)

滝沢カレン:ふふ(笑)

若林正恭:うん。

出川哲朗:普通、タレントさんって、内心は絶対イヤじゃん。

若林正恭:はい、はい。

出川哲朗:ヤダけど、そこは格好つける訳じゃないけど、「今までお世話になりました、ありがとうございました」って言うじゃん。本当はやめたくなくても。

若林正恭:はい、はい。

出川哲朗:やっぱそこを、こんなあからさまに言う人はなかなかいないから、やっぱそこも素敵だなって思って。

若林正恭:伝わりますよね、それは本気の言葉だから。

出川哲朗:うん。

若林正恭:正直、終わるって時に、セットにしがみつきたい時ありますもんね。

出川哲朗:いや、そうでしょ?でも、そこ言いづらいじゃん、なんか格好悪くて。



あちこちオードリー

本日の人気記事