星野源、オードリー若林が結婚報告の電話の話を「一切くささずに、1ミリもイジらず」笑いにしていたことを絶賛「やっぱすげぇなぁと思いましたね、改めて」

2021年5月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、シンガーソングライターの星野源が、オードリー若林が結婚報告の電話の話を「一切くささずに、1ミリもイジらず」笑いにしていたことを絶賛していた。

星野源:若林さんがですね、オードリーのオールナイトニッポンでお話ししてくれて。僕もそれ、聞けてですね。なんか…ちょっとグッときましたね。本当に素敵なトークだったね。

本当にたくさんの方がですね、ラジオだったりとか、色んなところで話題にしてくださって、本当に皆さんありがとうございます。ちょっと全部は聞けてないんですけど、聞けるものは大体、聞いてですね。昨日の菅田君とか。あと、一個前のYOASOBIの二人とかも話をしてくださって。

もう色々…あと、岡村さんもね、岡村さんも嬉しかった、ありがとうございます。なんか本当に、皆さんがとうございます。その中で若林さん…もう爆笑したんですよ、聞いてて。

で、その中でね、僕がお電話して、その時、仕事中で出れなくて。で、「またかけますね」っていうLINEを僕がして。その間に、若林さんが…オードリーの『オールナイトニッポン』のタイムフリー聞いてもらいたいんですけど、ドキドキして、めちゃめちゃ緊張したっていう。

それで、話すことをメモに書き出して(笑)箇条書きにまとめたんだけど、大体言えなかったっていうようなお話だったんですけど。なんて言えばいいんだろう…その「メールの内容を、俺は言わないよ」って言ってたのが、なんかすげぇ素敵だなって思ってて。

なんか…そういう人いないよね。なんて言うか。別に全然、言って僕、大丈夫なんですけど。なんかそういう…芸人さんって、やっぱり笑いにしなきゃいけないっていうかさ、そういう仕事じゃない。

その中で、やっぱり笑いの種類としては、何かをくさす方向だったりとか、ちょっとスカしたりとか、あとちょっとイジるとか、なんかそういう方向がやっぱりまだまだスタンダードなんだと思うんですよね。そんな中、若林さんが一切くささずに、1ミリもイジらず、ご自身のことだったり、春日さんの現場であった話とかを交えながら、めちゃめちゃ笑わせてくれたっていうのが、「カッケェ!」みたいな。

やっぱりなんか、オードリーの二人っていうのは、若林さんっていうのは、なんかこれからの人なんだなっていうか。やっぱすげぇなぁと思いましたね、改めて。「カッケェ」って言っちゃったもん、声に出して(笑)放送聞きながら、「カッケェ」って言ってしまったんでね。

山里亮太、星野源がオードリー若林の語った結婚報告についてのエピソードトークを絶賛するのを聞いて「顔真っ赤になった」と告白「俺は軽くイジったりしてしまって…」

山里亮太、オードリー若林が星野源の結婚報告エピソードトークでさらに株を上げたことに嫉妬「ずるいんだよ、若ちゃん。こういう時にちゃんとできて」



星野源のANN

本日の人気記事