東野幸治、東大卒のコメンテーターやマネージャーが多すぎて「東大卒が当たり前、みたいな錯覚に陥ってる」と告白「俺、偏差値の低い普通科の県立なんですよ(笑)」

2021年5月14日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、東大卒のコメンテーターやマネージャーが多すぎて「東大卒が当たり前、みたいな錯覚に陥ってる」と告白していた。

東野幸治:俺の周り、東大卒が多すぎて。東大卒が当たり前、みたいな錯覚に陥ってるんですよ。

高橋洋一:ふふ(笑)

東野幸治:俺ホンマに、偏差値の低い普通科の県立なんですよ(笑)

高橋洋一:はっはっはっ(笑)

東野幸治:俺のマネージャーが、東大の物理とかやってる、間違って吉本入った奴なんですよ(笑)

高橋洋一:吉本入ったのね(笑)

東野幸治:「凄いなぁ」って思って。

高橋洋一:ふふ(笑)

東野幸治:(東京大学数学科で)大学時代は、謎の数式を解いてたってことでしょ?

高橋洋一:大学も行かないでね、昼と夜ひっくり返った生活で。だから、大学ほとんど行ってないもん。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事