おぎやはぎ小木、原宿で不良中学生にカツアゲされた経験を娘に「こういうことがあったんだよ」と伝えたと明かす「ジャンプさせられて、ぶん殴られて…」

2021年4月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの小木博明が、原宿で不良中学生にカツアゲされた経験を娘に「こういうことがあったんだよ」と伝えたと明かしていた。

小木博明:ウチの娘にもさ、「こういうことがあったんだよ」ってことで、ちゃんと危ないことも教えてあげようと思ってさ、俺の実体験を教えてあげたんだけど。

矢作兼:うん。

小木博明:俺、小6で原宿行った時に、3人で行って。1人が急にいなくなったの、竹下通りで歩いてたら。

矢作兼:うん。

小木博明:「あれ?いない」って思って探したら、近くに当時、小さい公園みたいのがあったの。

矢作兼:うん。

小木博明:公園に行ったら、ヤスオ君っていうんだけど、ヤスオ君がすげぇジャンプさせられてたの、公園で。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:で、俺と2人で木の陰に隠れて「なんかジャンプさせられてるわ」って。で、すげぇぶん殴られてんの、ジャンプさせられながら。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:「やべぇなぁ」って思って。「どうしよう、どうしよう」って、俺と友達で。

矢作兼:うん。

小木博明:完全にカネとられる感じなんだよね、カツアゲで。

矢作兼:ああ。

小木博明:カツアゲで拉致されてて。でも、助けに行かなきゃいけないから、お金を全部靴下に入れて、ジャンプさせられるから。

矢作兼:うん。

小木博明:で、あげていいお金だけポッケに入れよう、と。

矢作兼:うん。

小木博明:全部ないとバレるから。で、2人で結局、その後、助けに行って。

矢作兼:うん。

小木博明:ジャンプさせられて、2人で。

矢作兼:うん(笑)本当にやんだな、そのジャンプ。小銭のな。

小木博明:やるんだよ、ジャンプ。ジャンプしてんのに殴られんだよ。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:やんなっちゃう、マジで。

矢作兼:危ねぇなぁ(笑)

小木博明:見せ金をあげて、なんとか3人助けてもらって。中学生の怖い人たちよ。

矢作兼:うん。

小木博明:結局、電車賃だけ残ってるから、それで…自転車か、結局。自転車で帰ったの。

矢作兼:いやぁ、でも昔ってマジであるんだよなぁ、カツアゲ。

小木博明:あるのよ、本当に。当たり前に。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事