伊集院光、師匠・三遊亭円楽が「落語会のグッズに携帯ストラップはどうだろう」と提案して自分の若手女性マネージャーが「それはないです」と即座に否定してヒヤヒヤ

2021年4月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、師匠・三遊亭円楽が「落語会のグッズに携帯ストラップはどうだろう」と提案したところ、自分の若手女性マネージャーが「それはないです」と即座に否定してヒヤヒヤしたと語っていた。

伊集院光:ウチの師匠からしてみると、落語家の世界でいうと、千社札、手ぬぐいみたいなのはいいけど、「お前の客なんかは落語の客じゃないんだから、もっと違う方を欲しがるんじゃないか」って方を広げてくれてんだけども。

そしたらウチの師匠が「あれどうだろう?」って言ったら、師匠が言うの事欠いて、「携帯ストラップ」って言うのね(笑)

それさぁ…そしたらさ、栗原マネージャーが間髪を入れずにさ、「それはないです」って言うのね(笑)お前さ、考えろよっていう(笑)ないよ、ない。全然ない(笑)俺からしてみたら、イヤだよ、お前。俺の家にあんな帽子転がってんのに、ジャラジャラ携帯ストラップを置かれちゃうわけでしょ(笑)

携帯ストラップだったら、よっぽどなめ猫シールの方が売れると思うんだよ(笑)そしたら栗原が間髪を入れずに「それはないです、携帯ストラップは。今はもうスマホの時代なんで」って。

で、パッと見たら、師匠のガラケーにすげぇストラップついてんの(笑)「誰一人つけませんから、今どき、携帯ストラップは」っつっちゃってるの、調子乗って(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事