神田松之丞、爆笑問題・太田が21年前の『情熱大陸』に出演した映像に「もういい加減にして欲しいのよ、視聴者を騙すのも」

2019年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田松之丞が、TBS系の番組『情熱大陸』で、21年前に放送されていた爆笑問題・太田光の映像に、「もういい加減にして欲しいのよ、視聴者を騙すのも」などと語っていた。

神田松之丞:俺の叔父貴であるさ、太田の叔父貴が『情熱大陸』出てんだよ。太田の叔父貴は図々しいから、何回も『情熱大陸』出てんだよ。

でさ、最近のはいいんだけどさ。叔父貴は、どんな感じで出てんのかなぁって思ってさ。若い頃の。第4回に出てんだよ、爆笑問題。

面白いのがさ、第1回が『情熱大陸』ってさ、丸山茂樹から始まってんの、ゴルファーの。なんかピンとこなくない?(笑)いや、丸山さん、ゴルファーとして凄い方なんだと思うし。実際、凄い数字を残してんだけど、第1回丸山茂樹さんなのかぁって思って。

アスリート系が多いんだよね。2回目が有森裕子で、3回目がベイスターズの佐々木さんで、4回目が爆笑問題。だからまぁ、初めてお笑いの人で出たって感じで。

その頃の爆笑さんって、もう20数年前ですから。なんか太田さんもちょっと尖ってるっていうか。孤高な感じなんだよね。で、なんか今みたいなおちゃらけてるよりも、ちょっとすましてる感じなのよ。

で、なんか凄いんだよ、椅子の座り方とか、ふんぞり返っちゃって。立花隆がそんな感じだったんだよね。田中角栄下ろしたってよりも、椅子の座り方、コイツすげぇっていう、立花隆。

「こんなにテレビでふんぞり返って座る奴いるんだ」っていうね。福山雅治が脚組んだどころじゃないんだよ。立花隆の座り方。そんな感じで、太田さんもふんぞり返ってさ。中国の阿片窟にいるみたいな感じで、遠くを見てんだよ、タバコくゆらしながら。

あれ、情熱意識してんのかしらねぇけどさ。で、スタッフが訊くんだよ。放っておけばいいじゃん、そんな奴、格好つけてんの。叔父貴に訊くのよ、若い頃のね。

「太田さん、今、何を考えてんですか?」って言ったら、「雨、降ってたでしょ」って。俺だったら「はぁ?」って思うけど(笑)「雨降ってましたよね。その雨がアメ玉だったらいいのになぁって思って」と。

で、ナレーションが入るの。「太田は天才である」…ウソだろ(笑)雨とアメをかけてる
だけなんだよ(笑)

俺はさぁ、もういい加減にして欲しいのよ、視聴者を騙すのも。そういうのがいいと思ってたんだろうなぁ。今、太田さんはあの映像を見たら笑うと思うんだけど。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事