神田松之丞、『情熱大陸』の密着取材を受けていると明かす「どんな奴でも、情熱大陸に出ているっていうだけで箔がつく」

2019年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田松之丞が、TBS系の番組『情熱大陸』の密着取材を受けていると明かしていた。

神田松之丞:リスナーの皆様に報告です。なんと、『情熱大陸』の密着が私に来ております。そしてまた、リスナーの皆様に報告です。その『情熱大陸』のスタッフに、ウチのディレクターの戸波さんがブチギレるという。

こんなことあるんでしょうか?(笑)俺の密着なのに(笑)やっぱ戸波さんおかしいよね。おかしいよ、これはどう考えても。

でもさ、『情熱大陸』っていうことで言うとさ、どんな奴でも『情熱大陸』に出ているっていうだけで箔がつくじゃん。凄いよね、『情熱大陸』出てるってだけで。俺さ、一回、「渋谷らくご」って落語会があって、サンキュータツオさんがキュレーションって言ってさ、MCとかやってくれてんだよ。

最初の「渋谷らくご」ってさ、正直、落語家さんとかであんまり集客できなくって、タツオさんが一生懸命頑張って、色んな人を呼んだんだよね、タツオ人脈で。

そんな中で、よく分からねぇイラストレーターとかさ、よく分からねぇカタカナの職種の奴いっぱい来たじゃん。「あんな奴らに集客力果たしてあんのか?」って未だに思ってんだけど。

その時に、なんだかよく分かんねぇカタカナの職業の奴が、「僕、情熱大陸出たことありまして」って言った瞬間に、今まで「なんだコイツ」ってうさんくさく見てた客が、「情熱大陸?」ってなったんだよね。

それを横目で見て、タツオ笑うっていうね(笑)でも、その時に「あ、情熱大陸ってそんなに強いんだ」っていうのを、僕もマジマジと感じたし。俺自身も「この人、情熱大陸出た人なんだ」みたいな感じでちょっと思うよね。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事