オードリー若林、「第7世代vs第6世代」の対決構造を煽るMCを求められている時に「ちょっと古いんじゃないかな…」と思っていると告白

2021年3月2日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、「第7世代vs第6世代」の対決構造を煽るMCを求められている時に「ちょっと古いんじゃないかな…」と思っていると告白していた。

若林正恭:俺もだから、凄い今、一番困ってることかもしれない。

森田哲矢:うん。

若林正恭:第6世代に、「第7世代についてどう思ってるか?」っていうのが台本に入ってると。

森田哲矢:はい。

若林正恭:振る立場としては、いや、もうなんか…自分では「もういいんじゃないかな?」って。

森田哲矢:はい、はい。

若林正恭:「ちょっと古いんじゃないかな、むしろ」って思ってるんだけど。

森田哲矢:はい、はい。

若林正恭:で、第6世代の人も「それ、1年半やってんだけど」って思ってるとしたらイヤだけど。

森田哲矢:うん、うん。

若林正恭:でも、制作も撮りたい、みたいな(笑)

東ブクロ:板挟みですね、それはね。

森田哲矢:で、次に出てくんのが「俺は第6派っすよ」ってディレクターさんが出てくるんですよ。

若林正恭:ああ(笑)

春日俊彰:なるほど(笑)

森田哲矢:「さらば、トム・ブラウン、空気階段の3組でやりたいんです」と。

若林正恭:うん(笑)

森田哲矢:いや、第7入れてくれ、と(笑)

若林正恭:ふふ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事