伊集院光、師匠・三遊亭円楽との二人会を「6月に結構デカイところでやる」予定であると明かす「落語会がだんだん近づいてきまして」

2021年3月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、師匠・三遊亭円楽との二人会を「6月に結構デカイところでやる」予定であると明かしていた。

伊集院光:落語会がだんだん近づいてきまして。日付的には、多分6月に、しかも結構デカいところでやるっていう。

まぁだから、それも難しいのは、緊急事態宣言みたいのが出てると、座席数みたいなのが違ってくるじゃないですか。

あと、普通だと座席、前から2番目ぐらいを飛沫が飛ぶので空けますけど。僕の場合は、もう噴霧の量がアメリカの豪邸のスプリンクラーぐらい唾を飛ばしますから(笑)やんなよ、じゃあ(笑)汚ぇからよ(笑)

で、師匠は何となくこう伊集院のラジオを聴いている落語とかそういうことが興味ないような人とかも、落語に来てくれるためだったらば…アイツのことは本来なら破門だし、3度ぶち殺しても足りないぐらい許してないけど(笑)怖い、怖いよぉ(笑)

落語会をやりましょうってことだから。キャパも多い方がいいし、興行も1日に2回まわしにした方がいい、みたいな感じになってまして。

僕からしたらもう、小っちゃいところでスッてやって、そっと終わろうっていう。だから、こたつの一辺が俺で、残り三人お客さんくらいで全然いいんですけど(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事