今田耕司、神田伯山に『アナザースカイ』でのローテンションを「雇われの今田さん」「本物かなと思った」と言われて弁解「番組の色に合わせるから」

2021年2月20日放送のテレビ朝日系の番組『伯山カレンの反省だ!!』にて、お笑い芸人・今田耕司が、神田伯山に『アナザースカイ』でのローテンションを「雇われの今田さん」「本物かなと思った」と言われて弁解していた。

神田伯山:俺、『アナザースカイ』で共演させていただいた時の今田さんなんて、なんでしょう、こんな今田さんじゃないですもん。

滝沢カレン:どんな今田さんなんですか?

神田伯山:雇われの今田さんですよ(笑)

今田耕司:はっはっはっ(笑)

神田伯山:ふふ(笑)

今田耕司:違う、違う。あれはスタジオ入った時に、俺は基本的にスイッチはオートなのよ。

神田伯山:ふふ(笑)

今田耕司:オートやから、番組の色に合わせるから、俺をこうさせてんのは、この番組なのよ。

神田伯山:ふふ(笑)俺は、『ごっつ』の今田さんのイメージがあるから、大天才だと思ってドキドキして。

今田耕司:いやいや、伯山さんにそれはちょっと。

神田伯山:俺、『アナザースカイ』で見た時に、「本物の今田耕司なのか?」っていう(笑)

今田耕司:はっはっはっ(笑)

神田伯山:ウソの今田さんじゃないかってくらい(笑)

滝沢カレン:そんな違うんですね。

今田耕司:『アナザースカイ』で『ごっつ』の感じでやったら、仕事なんかすぐなくなるよ。



伯山カレンの反省だ

本日の人気記事