東野幸治、『行列のできる法律相談所』をルームシェアにたとえてアンジャッシュ渡部を「トイレに閉じこもって出てこない」と発言

2020年11月14日放送のテレビ朝日系の番組『伯山カレンの反省だ!!』にて、お笑い芸人・東野幸治がゲスト出演し、『行列のできる法律相談所』をルームシェアにたとえてアンジャッシュ渡部を「トイレに閉じこもって出てこない」と発言していた。

滝沢カレン:東野さんは、『行列』にどんな気持ちで出てるんですか?

東野幸治:こんなん俺、初めてや。俺、カレンちゃんに質問された!

滝沢カレン:ふふ(笑)

東野幸治:それもカンペじゃなくて。

神田伯山:はっはっはっ(笑)

東野幸治:こんなんでけんねや。

滝沢カレン:ふふ(笑)できるんです(笑)

東野幸治:『行列』はだから、元々、レギュラーじゃなかって。

神田伯山:ああ。

東野幸治:島田紳助さんって、今、引退されたけど。

滝沢カレン:うん。

東野幸治:その方の番組で、2週に1回ぐらい、準レギュラーでずっといってて。で、引退されて、全員が一つの番組を盛り上げていこうって主旨でやってるから。

滝沢カレン:うん、うん。

東野幸治:だから、人様の家に…賃貸に住んでる感じですよ。

神田伯山:で、絶対しくじれないってところもあるわけですか。

東野幸治:そうなんです。だから、家を作ったわけでもないので、賃貸に住まわせてもらってるから、微妙な、こそばゆい感じ。

神田伯山:ちょっと誰かに譲りたいって意識もあるんですか?

東野幸治:あります、あります。

滝沢カレン:え?そうなんですか。

東野幸治:こんなん言うたら失礼やから言いづらいけど。

滝沢カレン:たしかに(笑)

東野幸治:上手にバトン渡していける番組にしたらエエんちゃうかなって。

神田伯山:ああ、たしかに。

東野幸治:そう、そう、だから、最初4人でルームシェアしてたんです。

滝沢カレン:たしかに(笑)

東野幸治:そしたら、なんか一人は急に違うところに旅立って行って。

神田伯山:はっはっはっ(笑)

東野幸治:ある日、楽屋空けたら荷物もなくて、すっからかんになって。

神田伯山:はっはっはっ(笑)

東野幸治:で、3人でルームシェアしてたら、もう一人の奴も、パッとある日開けたら、おれへんようになって。トイレの方に閉じこもったっきり。

神田伯山:はっはっはっ(笑)

東野幸治:出てこないんですよ。「おーい!」って。「出てこーい!」って。

滝沢カレン:はっはっはっ(笑)

東野幸治:めっちゃ笑ってる(笑)

滝沢カレン:ふふ(笑)面白い(笑)

東野幸治:ウソやん(笑)

神田伯山:あんまこういうので笑わない方がいいと思いますよ(笑)



伯山カレンの反省だ

本日の人気記事