神田伯山、『ナイツ ザ・ラジオショー』でスベった原因について改めて「今でも塙さんのせいだと思ってますけど…アイツがテンション上げないんだよなぁ」と発言

2021年2月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、『ナイツ ザ・ラジオショー』でスベった原因について改めて「今でも塙さんのせいだと思ってますけど…アイツがテンション上げないんだよなぁ」と発言していた。

神田伯山:太田胃散さんからさ、何か謎の箱が送られてきて、ダンボールで。「なんだよ」って思ってさ。

俺、一回『ナイツ ザ・ラジオショー』で、ニッポン放送さんに出させていただいた時に、ちょっとなんかリスナーが怒っちゃうぐらいなんか変なスベリ方しちゃって。

僕は今でも塙さんのせいだと思ってますけど…冗談ですよ。またリスナー怒っちゃう。アイツがテンション上げないんだよなぁ、なんか。

あ、いやごめんなさい、すみません。完全に僕のせいなんですけど。

で、その時スベっちゃって、太田胃散さんのマスコットキャラみたいなんで、猫のやつで太田胃にゃんってのがあるんですよ。で、ウチの子供にね、「スベっちゃったんだけど…」ってその日にあげたらさ、「にゃんにゃんだ!」ってえらい喜んで。

「にゃんにゃん!にゃんにゃん!」って喜んで。俺、あの番組出て正直良いこと一個もなかったけど、「にゃんにゃんが手に入って良かった」っていうことを、いつか放送したんだよね。

で、多分それを受けて、太田胃散さんが大量のにゃんにゃんを…大量のにゃんにゃんの首だけを。気持ち悪ぃよ、じゃあ(笑)それを送ってくれたのかと思ったら、違ってたんですよ。

…箱を開けたら全然違うんだよ。ありがたいんだけど、「膝の痛みにロコフィット」とかさ。大量の整腸薬とか、太田胃散A錠剤とか。ありがたいんですよ、凄い。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事