神田伯山、浅草演芸ホールが緊急事態宣言下でも「寄席は継続する」とコメントしたことが「ツイッターで寄席に来たこともねぇような奴らに政治利用されている」と発言

2021年4月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、浅草演芸ホールが緊急事態宣言下でも「寄席は継続する」とコメントしたことが「ツイッターで、寄席に来たこともねぇような奴らに政治利用されている」と発言していた。

神田伯山:NHK Eテレで放送される予定の『第50回講談大会』の収録にこの前行ってきました。昨年、亡くなられた貞水先生を偲ぶ、追悼コーナーがあったんですが、私、神田伯山、余計な発言をしたせいで、会場が変な空気になりました。多分、カットされるでしょう(笑)

…まぁその講談大会の話をする前にですね、私も関わりがある、都内の4県の寄席がもうなんか凄い盛り上がっちゃってんでしょ。

凄いんだよ、なんかトレンドでさ、浅草演芸ホールっていうふうにいきなり出てたでしょ。だから、なんか親戚の子が犯罪を犯したみたいなさ。「ありゃま」っていう。「浅草演芸ホール、何悪いことしたのかな」って思ったら、コロナで休業要請みたいな感じに対しての発言が取り上げられたっていう。

ちょっとこれ、読んでみましょうかね。「政府による緊急事態宣言が発令されました。これに合わせて、東京都からは演芸場に対して、無観客開催の要請がありましたが、『社会生活の維持に必要なものを除く』という文言があり、大衆娯楽である寄席は、この社会生活の維持に必要なものに該当するという判断から、4月25日以降も通常通り営業することといたしました」っていう。

鈴本演芸場、浅草演芸ホール、新宿末広亭、池袋演芸場の4件の寄席の石庭と、落語協会、芸術協会のもう色んなそのスタッフたちがもう集まってそれを決めた、みたいなさ。

で、これを発表したと同時に、色んな人たちが、何かもう今、緊急事態宣言に怒っていれう、政府に対して怒りがある人は「そうだ、そうだ」っつって。「寄席はケツまくった、えらい。浅草、ケツまくったぞ」っつって。

で、もうとにかくツイッターもさ、「粋だ」なんつって。「江戸の粋が」なんつってさ、寄席に全然来たこともねぇような奴が、凄い政治利用をどんどん、どんどんしだして。「これでなくっちゃ」みたいな感じになってたでしょ。

その4~5日後だっけ、東京寄席組合、および両協会で協議の結果、5月1日から11日の営業やむなく休止させていく…早い(笑)早いぞ~なんつって(笑)もう断念ですよ。いや、もちろんこれはね、人流ですよ。人の流れを押さえなきゃ…俺もこんなふざけた調子で言ってるけど、大事なことですから。やっぱり、コロナを止めなきゃいけないって。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事