明石家さんま、キングコング西野が吉本興業を退所した裏側は「何があったのかね、俺すら知らない」と発言「色々あったんかなぁ」

2021年2月6日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、キングコング・西野亮廣が吉本興業を退所した裏側は「何があったのかね、俺すら知らない」と発言していた。

明石家さんま:もうみんなで、なんとかできない俺たちだけど、楽しくやりましょうっていうのが、小さい事務所の頃は、凄いあったのが、今回、西野がああいう形で辞めたのが非常に残念。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:ただ、俺も30歳の時に「吉本辞めます」って言いに行ってるんですけど、吉本は「すまん、看板としていてくれ」って言われて。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:今、それから35年。

横山玲奈:ああ、凄い。

明石家さんま:いるんですけども。だから、それも会社が言わなかったのかな。「西野、残ってくれ」と。「看板だけでも」と。

村上ショージ:まぁ、色々あったんでしょうね。

明石家さんま:色々あったんかなぁ。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:そうかぁ、吉本はあんだけお金大好きな会社やから、西野の売り上げを計算して、みんなで土下座して「残ってくれ」って言うたら、残ったと思うねんけど。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:何があったのかね、俺すら知らない。ショージも知らないよな?

村上ショージ:うん…

明石家さんま:あ、お前知ってんの?言え。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:お前、ラジオのために犠牲になることあんましないね。俺はしてるで。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:言うたらアカンことを言うようにしてるで。

村上ショージ:いくらくれる?(笑)

明石家さんま:いくら?…やないねん(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事