おぎやはぎ小木、Clubehouseは著名人に対価を払って始めてもらって広まったのではと発言「インスタとかでもたしかそういうのあったよね」

2021年2月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、Clubhouseは著名人に対価を払って始めてもらって広まったのではと発言していた。

小木博明:じわじわきてたけど、芸能人とかが急に。多分、あんま広がらなかったんだろうね。そこで仕掛け人を用意されて。

矢作兼:うん。

小木博明:いくらあげるから、これでやってくれ、みたいな。

矢作兼:そんな報道はどこも出てないのよ(笑)

小木博明:でも、書いてあるよ、お金のことも記事に。

矢作兼:いやだから、そもそもそれを最初に俺も聞いた時には、一般の人とか、無名の芸能人とか、駆け出しの芸人とか、ラジオやりたくてもなかなかね、ラジオって今、枠がないし。

小木博明:うん。

矢作兼:っていう人にはメリットがあるけど。著名人にさ、何のメリットがあるんだって思ったんだけど。

小木博明:うん。

矢作兼:「じゃあ、きっと収益化がなんかあんだろうな」って、俺は思ったのよ、最初に。

小木博明:はい。

矢作兼:そうじゃないと、メリットないじゃん。

小木博明:うん。

矢作兼:だから今、すぐ始めてる人っていうのは、今、何の収益化っていうか、お金にもならないでしょ。

小木博明:なってないのかな。

矢作兼:もしかしたら、小木の言うように裏でお金もらって(笑)

小木博明:広める時って、だってそうじゃない。

矢作兼:まぁ、大体そうね。

小木博明:お金を払って、インスタとかでもたしかそういうのあったよね。

矢作兼:インフルエンサーのね、影響力のある人たちに始めてもらうのが早いっちゃ早いよね。

小木博明:ツイッターもそうでしょ、たしか。お金払ってね。

矢作兼:知らないけど。

小木博明:1ツイートいくらみたいなのあったよね。これも課金サービスが追加されるって言ってるもん。

矢作兼:やっぱり、芸能人としては今始めた方が。課金になってから始めると、「コイツ、儲かると思ってやった」って思われるから。

小木博明:フォロワーを増やそうと必死な感じも見えるしね。

矢作兼:ああ。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事