おぎやはぎ小木、Clubhouse(クラブハウス)の爆発的な流行が起こった理由についてコロナ禍でのステイホーム期間中で「飽きてきたところにこれがきたから」と語る

2021年2月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、Clubhouseの爆発的な流行が起こった理由についてコロナ禍でのステイホーム期間中で「飽きてきたところにこれがきたから」と語っていた。

矢作兼:小木があれやってんだよ、Clubhouse。

小木博明:Clubhouseデビューね。やってっていうか、デビューね。

矢作兼:Clubhouseデビューしたんだろ?もうClubhouse、この一週間、どの現場でもClubhouseの話をされたね。そうでしょ?

小木博明:一気にきたでしょ。

矢作兼:凄くない?こんなに話題になるものって。

小木博明:凄いね、だから宣伝力というか。

矢作兼:ああ。

小木博明:ここまで簡単に広まるんだっていうさ。

矢作兼:だから、そう。普通さ、なんでもそうだけどじわじわだしさ。

小木博明:じわじわ。YouTubeもじわじわきてたね。

矢作兼:なんでもそう、流行るものってそうじゃん。こんなにスタートダッシュのもの、あんま見ないだろ。

小木博明:見ない。見なかったなぁ。この時期も重なってさ。色んなことに飽きてきたじゃん。

矢作兼:ああ。

小木博明:配信の映画やドラマも見るもんなくなってきてさ。

矢作兼:うん。

小木博明:テレビも大体、同じメンバーが出ててさ。

矢作兼:うん。

小木博明:飽きてきたところにこれがきたから。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事