神田伯山、『ナイツ ザ・ラジオショー』で土屋とのお年玉事件について延々とやりとりしてしまったことを反省「一回スベったを、何かぶせてんだ」

2021年1月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、『ナイツ ザ・ラジオショー』で土屋とのお年玉事件について延々とやりとりしてしまったことを反省していた。

神田伯山:土屋さんと繋ぐってなった時にさ、リモートで繋ぐわけですよ。向こう、ドラマやって忙しい中出てさ。

で、俺もまたよしゃあいいのにさ、そこで土屋さんとさぁ、お年玉事件のことを繰り返したんだよね、2年前の。で、塙さんもその時、「あ…」って顔をしてたんだけど。

別に僕、土屋さんに関して、お年玉のこと以外に喋ることが特にないっていうことはたしかにあるし、繋いだ時に、なんて言えば…だから、あれも今から反省すると、この内のスタッフと話した結果ですけど、もう3分ぐらいで終わっちゃってよかったんだと。

「なんで土屋さん来てくんないんですか、喋りたいことあったのに」「ごめん、ごめん行けなかったんだよ。でもさ、今ドラマとかあってさ、まぁこういうのも仕事だしさ」「まぁ、でも楽しみです、ドラマ。具体的なこと言えないですよね?あ、言えないですか。でもしょうがないですね。じゃあ、また。もうつまんないから切るよ」で、これでよかったでしょ。

なにをお年玉のことを、くどくど、くどくど。一回スベったを、何かぶせてんだと(笑)この『ナイツラジオショー』史上、一番重い空気に、どん底の空気に包まれたっつって、後に土屋さん語ってたけど(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事