ケンドーコバヤシ、鈴木拓が300万円もの私財をYouTube動画の撮影機材に投じるも「まだ1円も入ったことない」と明かす

2021年1月19日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、ドランクドラゴン・鈴木拓が300万円もの私財をYouTube動画の撮影機材に投じるも、「まだ1円も入ったことない」と明かしていた。

ケンドーコバヤシ:鈴木拓もYouTubeやってて、60万円かなんかかけて、私財を。

千原ジュニア:ちゃうちゃう、300万円やろ。

ケンドーコバヤシ:あ、そう、300万円の私財。「これはやっぱ、こういうカメラでやらな動画っちゅうのは見れるレベルじゃない、携帯とかでやってもよくない」とか。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:あと、アウトドアとかもやるから、それを撮るためにドローンとか。照明とか、で、300万円。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:1円も入ったことないらしいですよ、まだ。

千原ジュニア:え?そうなん?

ケンドーコバヤシ:はい。もう1年ぐらいやってて(笑)

千原ジュニア:俺もそのシステムがよう分かってないねん。

ケンドーコバヤシ:はい。どうなんでしょうね。

千原ジュニア:どうなんやろうな、あれ。

ケンドーコバヤシ:何万回以上みたいなんから入るみたいなんじゃないですか。



にけつッ!!

本日の人気記事