高田文夫、『ボクらの時代』で神田伯山がオリラジ中田に言い放った「そんなにカネ稼いで嬉しいですか?」「僕らはカネではなく芸を尊敬する」という喧嘩腰の発言に驚く

2021年1月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、『ボクらの時代』で神田伯山がオリラジ中田に言い放った「そんなにカネ稼いで嬉しいですか?」「僕らはカネではなく芸を尊敬する」という喧嘩腰の発言に驚いていた。

高田文夫:『ボクらの時代』も訳分かんなかったな。

松本明子:3人出てましたね。

高田文夫:あ、見たの?さすがだな、お前。

松本明子:見ましたよ、伯山さん。

高田文夫:伯山、瀧川鯉斗、それで誰呼ぼうかって言ってさ、オリエンタルラジオの中田って、喧嘩になるに決まってんじゃない(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:アイツら確信犯だよなぁ。アイツら鯉斗と伯山は悪いよなぁ。二人で着物着ちゃって、脅かしちゃって、睨み効かせちゃってさ。

松本明子:ふふ(笑)「誰を呼ぼうかと思ったんですけどねぇ」って。

高田文夫:で、収録した次の日に「吉本興業を退所する」って発表したから。だから、あの収録してる時点では、中田君が吉本やめるって、知らなかったから話したんだろ?

松本明子:そうですね。

高田文夫:「そんなにカネ稼いで嬉しいですか?」みたいな、伯山もさぁ(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:ヤバイところみんな切ったって言うんだけどさ(笑)まだ断片的に残ってんだよな(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:「そんなにお金稼いで嬉しいですか?」って言ってさ。「ある程度稼いだら、芸人はもう要らないでしょ?もっと欲しいのは芸でしょ?結局、芸人はカネは尊敬しないけど、芸を尊敬するんだな、僕らは」なんつって(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:なに喧嘩腰になってんだ、みたいな(笑)

松本明子:喧嘩腰でしたね、バトルでしたね(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事