千原ジュニア、引きこもり生活を送っていた中学時代『笑っていいとも』に支えられていたと告白「12時まで我慢したら『笑っていいとも』が始まんねん」

2021年1月1日配信開始となったYouTubeチャンネル『街録ch』の動画にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、引きこもり生活を送っていた中学時代『笑っていいとも』に支えられていたと語っていた。

三谷三四郎:せいじさんに、NSC誘われたんですよね?

千原ジュニア:そう。

三谷三四郎:それまではずっと引きこもりなんですか?

千原ジュニア:そう、そう。

三谷三四郎:それって、いつから引きこもりになっちゃったんですか?

千原ジュニア:中1の2学期ぐらいからかな。

三谷三四郎:それって、何かきっかけがあったんですか?

千原ジュニア:これってきっかけはないね。じわじわ。

三谷三四郎:「学校行きたくないなぁ」って感じなんですか?

千原ジュニア:そう、「行きたないなぁ」で、一日中休んで、で、次の日行って、それでまた「オモンなかったなぁ」で、次の日から2日休んで…で、家いる方がエエなぁみたいなんで、行かなくなって。

三谷三四郎:その引きこもった時って、何してるんですか?家で。

千原ジュニア:家で本読んで、漫画読んで。あとテレビ。とにかくテレビ。

三谷三四郎:何見てたんですか?

千原ジュニア:朝起きて…だから、今の『とくダネ』…『おはようナイスデイ』。

三谷三四郎:ああ、はいはい。

千原ジュニア:10時からテレ朝の2時間ドラマの再放送、明知小五郎とか。

三谷三四郎:推理系ですか?

千原ジュニア:とか、色々やっててんけど、それを見て。

三谷三四郎:はい。

千原ジュニア:こっから30分が地獄やねん。

三谷三四郎:ああ、面白くないんですか?(笑)

千原ジュニア:11時半から12時までが地獄のもう谷間で。

三谷三四郎:はい。

千原ジュニア:で、12時まで我慢したら、『笑っていいとも』が始まんねん。

三谷三四郎:ああ、『いいとも』が。『いいとも』が一番楽しみですか?それ。

千原ジュニア:めちゃくちゃ見てた。で、次が『ごきげんよう』。

三谷三四郎:小堺さんの。

千原ジュニア:小堺さんの。ほんで次に、『花の嵐』『愛の嵐』とか。

三谷三四郎:『ごきげんよう』の次の番組ですか。

千原ジュニア:ドラマね。

三谷三四郎:昼ドラってことですか。

千原ジュニア:うん、そう。で、2時からワイドショー。

三谷三四郎:でも、ワイドショーって、朝見たニュースと、昼見たニュース、一緒じゃないですか。

千原ジュニア:そう。そんなんで、13歳、14歳ながらに、「コイツのコメント、刺さらんなぁ」とか。

三谷三四郎:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:思ってたもん。



街録ch

本日の人気記事