山里亮太、22ライブ中にぎっくり腰になり見に来ていた妻・蒼井優に「コルセットと湿布をとりに帰ってもらった」と告白

2020年12月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、22ライブ中にぎっくり腰になり見に来ていた妻・蒼井優に「コルセットと湿布をとりに帰ってもらった」と告白していた。

山里亮太:私ですね、ここで報告がございまして。先程、22ライブ、楽しかったんですよ。楽しすぎてですね…途中から気づいた人いますかね?

「あれ?山里の動きが止まったな」みたいに思った人いません?いないかな、だとしたら俺、プロだね。気づかれなかったのが。

私ですね、ちょっと途中で笑ってる最中にぎっくり腰になりまして。今、やってしましましてですね、腰を。この大事な時期に。

正直ですね、今日、先程のライブですね、WAONさんが見に来てたんです。WAONさんっていうのは、私の奥様でございますですけども。

見に来てて、さっき「ぎっくり腰やった」って言ったら、「分かった」って言って、今ですね、家にコルセットをとりに帰ってまして、湿布と。なのでですね、途中、コルセットが…あ、来ましたか。

今のはWAONさんじゃないですよ。随分イメージ違うなぁ、みたいな。よかった、これで曲中かなんかにハメた方がいいのかな。こんな本格的なコルセット、ウチにあったんだ。今、とりに行ってきてくれたみたいで。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事