博多大吉、吉本興業の本社で駆け出しの芸人たちが「大きな名札」を付けるよう義務づけられた理由を暴露「分かってない芸人が、大崎会長に挨拶せず無視して…」

2020年12月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、吉本興業の本社で駆け出しの芸人たちが「大きな名札」を付けるよう義務づけられた理由を暴露していた。

博多大吉:挨拶もね、大事だなって思って。というのは、ちょっと前にね、NSCっていう、吉本の専門学校みたいなのあるでしょ?

赤江珠緒:うん。

博多大吉:だから、吉本の本社って、よく分かんないけど「芸人です」って奴が多いのよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:稽古とかしてるから。今からの新人さんが多いんやけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:その子らが、いつの頃からかね、結構大きめの名札をつけだしたのよ。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:田中なら「田中」、赤江なら「赤江」って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:芸人っぽくないやん。

赤江珠緒:うん、うん、まぁそうですね。スタッフさんかな、と。

博多大吉:いや、芸人はそんなのしなくて芸人でいいじゃん、みたいな。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:こんなね、「こっからわざわざお金出して、人と違うことをやるぞ」っていう人がね、どこの会社よりも大きい、社員証みたいなのを「NSC○期生 ○○」って名札をつけてさ。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:「それ、格好悪ない?」ってことを言ったら、「実はこれ、事情がありまして…」「何なん?」って言ったら、そいつらとか、ちょっと分かんない芸人さんが、全員が全員、ウチの大崎会長を無視したんですって(笑)

赤江珠緒:ええ?!

博多大吉:会長が会社歩いてて(笑)

赤江珠緒:でもね…

博多大吉:会長、挨拶しないじゃん(笑)

赤江珠緒:あとね、分からないっていうのもありますよね。あまりに接点がないとね。

博多大吉:うん。でも、なんとなく、すれ違う時に目上の人が来たら、頭ぐらい下げるじゃない。

赤江珠緒:そうですね、そうしておけばスルーできるけど。その内に、「ああ、あの人が会長か」って分かる時期が来ると思いますけど。

博多大吉:でも、全員が見事なぐらい、サッカーで言うと、前後半通じてスルーパスをかましたみたいで(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:会長が、「なんじゃあれは!」ってなって、「全員に名札つけさせ!」みたいになって。

赤江珠緒:わぁ(笑)

博多大吉:そこからなったんですよ。だからもう、どっかでこの流れを食い止めなきゃいけないですよ。



たまむすび

本日の人気記事