山里亮太、NHK紅白歌合戦ウラトーク出演の前日・当日・翌朝まで生放送続きであり「1月1日の朝まで、ずっと起きてる」状況であると告白

2020年12月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、NHK紅白歌合戦ウラトーク出演の前日・当日・翌朝まで生放送続きであり、「1月1日の朝まで、ずっと起きてる」状況であると告白していた。

山里亮太:明日、朝から生放送で。明日がエゲつなくてね。こんな調子に乗った感じで申し訳ないんですけど。

明日、朝7時から『景気満開テレビ』っていうのがあって、生放送で。それが5時入りぐらいなんです、リハーサルとかも含めて。だから、こっからみんなとラジオで喋って、で、リスナーの皆さん、会場に来ているお客さんが電車動くまでは一緒にいて、で、そこから行くんですけど、私も。

そこからなのよ、俺、スケジュール見たんだけど、「あれ?」って思ったんだけど、そこから明日の朝まで、ずーっと何かがあるの。

1月1日の朝まで、ずっと起きてて。で、明日、『景気満開テレビ』あって、終わったらすぐNHK行くんですよ、紅白のウラトークあるから。で、リハーサル、リハーサルってなって、その後、『もうすぐ紅白』って紅白始まる前の番組があって、それを23時50分ぐらいまでやって。

で、そこから『BAR赤眼鏡』を配信して。それで次の日、また朝、5時過ぎぐらいにフジテレビに入るから。そんなスケジュールなの。だから、変なハイになってるの、ご機嫌。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事