オードリー若林、『ヒルナンデス』のロケで漫才の最中に片付けを始めるスタッフにクレーム「店で流れる『蛍の光』じゃないから(笑)」

2020年12月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、日本テレビ系の番組『ヒルナンデス』のロケで、漫才の最中に片付けを始めるスタッフにクレームを言っていた。

若林正恭:この間さ、『ヒルナンデス』でロケやっててさ、今、漫才をロケの最後にやってて。

春日俊彰:はい、はい。3時間だけ観光大使でね。

若林正恭:一個ね…『ヒルナンデス』さんには、本当にありがたいですよ、ああいうロケやらせてもらって。でも、一個だけ問題が発生してて。

春日俊彰:問題?

若林正恭:ロケの最後に漫才をね、そのロケを総括するようなのをやるんですよ。

春日俊彰:そう、そう、毎回ね。

若林正恭:で、俺たちの漫才に、最後にさ、「お前、本気で言ってんのか?」「本気で言ってたら、漫才やんねぇだろ」「エヘヘヘ」って笑うところあるじゃない。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、俺が「お前と漫才やってらんないよ」って言って。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:「お前、それ本気で言ってんのか?」って言うぐらいで、スタッフが後片付けを始めるんですよ。

春日俊彰:そうだっけ?(笑)

若林正恭:後片付けっていうか、撤収の準備に入るんですよ(笑)

春日俊彰:ああ。

若林正恭:だから、俺もうそれ一回笑い合った後、もうちょい続けてやろうかなと思ってるんだよね、漫才をね。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:真ん中に入れてた時もあるから、笑い合いを。あれが、最後にやるってなんか当たり前になってきちゃってて。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:いきなり頭でやるとか。ちょっとね、今度仕掛けて行かないと、後片付けを始めるんですよ、スタッフが(笑)

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:「お前、それ本気で言ってんのか?」「本気で言ってたら…」って時に、バーッて動き出して、カンペとかデカイ袋にしまい始めちゃって(笑)

春日俊彰:よくないね。別に「そろそろ終わるよ」って合図じゃないから。

若林正恭:合図じゃない(笑)店で流れる『蛍の光』じゃないから(笑)

春日俊彰:「そろそろ店出なきゃ」じゃないからね(笑)

若林正恭:ロケの『蛍の光』じゃないですから(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事