オードリー若林、『ドリームマッチ』で霜降り明星・粗品と春日だけはコンビになって欲しくなかったと思っていたと告白「俺、多分ズレ漫才で勝てないと思う」

2020年4月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『ドリームマッチ』で霜降り明星・粗品と春日だけはコンビになって欲しくなかったと思っていたと告白していた。

若林正恭:この間、「嫉妬するかもな」って思った人がいて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:粗品君なのよ。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:粗品君を押すっていう選択はなかった?

春日俊彰:いや、あった、あった。全然あった。

若林正恭:いや、お前ね…粗品君は押さないだろうけど、お前のこと(笑)

春日俊彰:そこよ(笑)それもあったから…

若林正恭:それもあったから。押さないだろうと思ったから?

春日俊彰:だから、山ちゃんで妥協しちゃったのよ(笑)

若林正恭:絶対耳入るからさ(笑)

春日俊彰:いやいや(笑)

若林正恭:気をつけた方がいい。ツイッターでもう打つかもよ、今(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:で、俺は、粗品君は…正直、イタコのネタだったら多分、誰も超せないと思うけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ズレ漫才は超えられる可能性大だね。

春日俊彰:ああ、そう。

若林正恭:うん。

春日俊彰:それはなんで?

若林正恭:粗品君のあのツッコミ方って、説明も兼ねてるじゃん。

春日俊彰:うん。

若林正恭:春日は振りがないから。振りがないっていうか、自分で振らないから、偉そうなことを言ってるだけで、ボケじゃないじゃん。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:振りボケじゃない。

春日俊彰:説明が要るわね、ツッコミでね。

若林正恭:だから、偉そうなことを言ってるだけじゃない、お客さんに対して。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「お前たち、春日が見れてよかったな」って言うとしたら、粗品君は説明も込みで一瞬でやっちゃうじゃん。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:「上からの物言い」みたいなことを言われたら、俺、多分、ズレ漫才で勝てないと思う。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:だから、怖かった、ちょっと。粗品君と春日が組んだらイヤだなって、ちょっと思ってたもん。

春日俊彰:ああ、そうか。

若林正恭:うん。

春日俊彰:それが若林さんに嫉妬させる方法だったわけだね。

若林正恭:嫉妬っていうか、「負けた」って思ったと思うね。なんでかって言うとね、ティモンディ高岸君とね、粗品君と番組一緒になった時、なんか急に即興漫才みたいになったのよ。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:で、「ドリームマッチじゃねぇんだぞ」みたいにツッコんでたんだけど、それが即興にしては凄い完成されてて。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:で、高岸君と春日、ちょっと似てんじゃない。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:春日、何も気にせず、偉そうなことずっと言ってたら、凄い面白い漫才になってた思うのよ。

春日俊彰:そうかもね。

若林正恭:嫉妬っていうか、もう完敗宣言するしかなかったと思うね、ズレ漫才に関してはね。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:怖いよ、だから。

春日俊彰:合うってことだよね?

若林正恭:凄い合うと思う。勝てないと思う、ズレ漫才じゃ。

春日俊彰:うん、それこそマイクつくまでの間に、3つぐらい笑いとってくれそうな可能性あるもんね。

若林正恭:ああ、遅かったら言いそうだもんね。「まだ着かない」とかね(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事