オードリー若林、『ヒルナンデス』ロケでの漫才でビトタケシが「号泣してた」と明かす「腕上げたなぁって(笑)」

2020年12月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、日本テレビ系の番組『ヒルナンデス』ロケでの漫才でビトタケシが「号泣してた」と明かしていた。

若林正恭:この間さ、ビトタケシが出たんだよね、『ヒルナンデス』のロケに。

春日俊彰:そう、そう。

若林正恭:ディレクターさんね、この間オンエアで、凄い編集してくださってね、本当ありがたかったけど。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:言ってましたよ、スタジオCM中にね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺たち、漫才をやったじゃん、最後、ビトさん来てくれてさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ビトさんの前で漫才やって、一応ちょっと、なんかこう「使っても全然よかったんですけど、ちょっと使いどころが難しかったんで、一応使わなかったんですけど、漫才の最後の方で、ビトタケシが号泣してたってね(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)何やってんだよ。

若林正恭:俺たちの漫才見ながら、「腕上げたなぁ」って号泣してたって(笑)

春日俊彰:何やってんだよ。

若林正恭:「腕上げたなぁ」って、号泣してたらしいよ、ビトタケシが(笑)

春日俊彰:何やってんだよ。何しに来たんだよ。

若林正恭:別に泣かせるために漫才やってないからね、こっちもね。

春日俊彰:そうね。泣かれても困るしね。

若林正恭:うん。俺らの漫才を見て、泣きながら笑うって、武道館の時のTAIGAさんじゃないんだからさ(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)武道館は分かるけどね(笑)

若林正恭:まぁまぁね、最後だからね。

春日俊彰:ビトさん、すぐ泣くからなぁ。

若林正恭:涙腺が弱くなっちゃって仕方がないからね。



オードリーのANN

本日の人気記事