明石家さんま、ディエゴ・マラドーナの早すぎる訃報に「マラドーナはサッカーも見たかったんですけど、生き様も見たい人」と語る

2020年11月28日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、ディエゴ・マラドーナの早すぎる訃報に「マラドーナはサッカーも見たかったんですけど、生き様も見たい人」と語っていた。

明石家さんま:何の事件も起こさなきゃ、今頃FIFA…元スーパースターたちがFIFAの偉いさんになっていくんですけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:マラドーナ、やっぱりそこに選ばれないんですよ。過去のスキャンダルだで。

村上ショージ:ああ。

明石家さんま:だから、じーっとしてりゃ、今頃、FIFAの偉いさんで、デンって構えて。次のワールドカップはどこにしようとか言うててもいいポジションだったんですけども。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:そういう過去のスキャンダルのせいでって言ったらなんやけどもな。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:それで今のポジションで。で、俺にとっては、マラドーナらしい死に方だったのかっていう。まぁ、60は…

村上ショージ:早いですよね。

明石家さんま:早すぎるしな。もうちょっとマラドーナの生き様ね。サッカーも見たかったんですけど、生き様も見たい人なんですよ。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:生き様っていうのは。中にはいるでしょ。芸能界からいなくなっても、「この人の生き様を見たいなぁ」とか。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:最期まで見届けたいって人いるやんか。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事