とろサーモン久保田、ジャルジャル福徳を「人間味がなくてロボットみたい」とイジったところ正論を言い返されてぐうの音も出なくなる「俺もう一言も返せなくて(笑)」

2020年11月23日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが、ジャルジャル・福徳秀介を「人間味がなくてロボットみたい」とイジったところ、正論を言い返されてぐうの音も出なくなったと告白していた。

東野幸治:ジャルジャルの福徳君が言っててんけど、「僕は人間らしくないって言われてますけど、とろサーモン久保田さんとかの方が、お笑いロボットじゃないですか?僕らの方が人間臭いですよ」って言ってましたよ(笑)

久保田かずのぶ:ふふ(笑)

東野幸治:「常に面白いこと考えて、スナック行ったりとか、色んな面白いワードを常に頭の中でフル回転でやってるのが、もうお笑いマシーンじゃないですか?」って言ってましたよ。常に面白い状況を求めてるじゃないですか。

久保田かずのぶ:いや、ないですよ、面白いとか。でも、福徳に言われました、ルミネの楽屋で。

東野幸治:はい、なんて?

久保田かずのぶ:俺は福徳をロボットだと思っとったんですよ、ずっと。

東野幸治:うん、うん。

久保田かずのぶ:誰とも付き合わへんし、人と暮らしたくない、と。

東野幸治:うん、うん。

久保田かずのぶ:そんな奴が(キングオブコント優勝で)泣いたから、「人間臭くなったから逆に残念だわ。ロボットみたいだな」って言ったんですよ。

東野幸治:あ、なるほど。

久保田かずのぶ:ほんなら、アイツ俺に言ったんですよ。

東野幸治:なんて?

久保田かずのぶ:「久保田さん、俺、酒も飲まんし、タバコも吸わんですわ」って。

東野幸治:うん。

久保田かずのぶ:「おばあちゃんが亡くなって、お墓も何回も参ってますわ」って。

東野幸治:うん。

久保田かずのぶ:「そっちの方が人間臭いでしょ」って言って、俺もう一言も返せなくて(笑)

東野幸治:はっはっはっ(笑)

久保田かずのぶ:もう、俺がロボットですわ(笑)

東野幸治:そうやろ。M-1チャンピオンになって、次の年のM-1の生放送の日、まさかの仕事ないっていう地獄味わったやん。

久保田かずのぶ:そうですね、来てくれましたもんね、俺の家。

東野幸治:そう、そうよ。

久保田かずのぶ:で、色々してくれましたもん。

東野幸治:ふふ(笑)そう、そう(笑)

久保田かずのぶ:上沼さんの色々ありましたけども(笑)

東野幸治:ふふ(笑)



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事