山里亮太、クイックルJoanのCM撮影でジョークを言うもスタッフがドン引きして「誰一人笑わなかった」と明かす

2020年11月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、クイックルJoanのCM撮影でジョークを言うもスタッフがドン引きして「誰一人笑わなかった」と明かしていた。

山里亮太:クイックル JoanのCMを撮る上でね、「食卓での役です」なんて言うから。

赤江珠緒:うん(笑)

山里亮太:ジョークよ、ウィットに富んだ。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:「ちょうどいいです」と。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:「僕、よく机になってるんで」みたいなことを言ったら、誰一人笑わなかったね。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:現場が。

赤江珠緒:でも、笑ってくれないと…

山里亮太:笑ってくれればかぶせられるじゃない。「本当は、熱いクラムチャウダーなんてこぼしてもらって、『熱い熱い、ありがとうございます』なんて言っちゃったりとかして」って言っても、全然。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)みんな、なにかの性癖の告白だと思って?(笑)

山里亮太:本当に、山里が急に独白?

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:急にここで、独白が始まったと思って。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:「じゃあ、ナレーションの方へ」って案内されて。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)ああ、そう。それはやっぱり山ちゃんのイメージがそっち方面に定着してるんだな。

山里亮太:だから変えていきたいのよ。



たまむすび

本日の人気記事