博多大吉、吉本興業のマネージャーで挨拶もせずに目線を逸した人の顔は「一生覚えてる」と激怒「テメェの言うことなんか、今後二度と聞かん!」

2021年1月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、吉本興業のマネージャーで挨拶もせずに目線を逸した人の顔は「一生覚えてる」と激怒していた。

博多大吉:ちゃんと言うとね、吉本の社員にもね、僕はちゃんと挨拶しろと言いましたけど、たとえば僕が楽屋にいます、違う番組の収録で、たまたま違うタレントを連れてきたマネージャーにね、「大吉がいるなら、楽屋まで挨拶に行こうか」っていうのを、求めてるんじゃないんですよ。

赤江珠緒:そうなんですよね。その後も、放送の間とか後とかでもしてまして、昨日も山ちゃんに、「大吉先生と吉本のあのマネージャーはなに?」って話を聞かれて。

博多大吉:あ、話した?

赤江珠緒:で、話したんですけど。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:なんか、大部屋とかで、タレントさんが吉本の人と一緒になった時に、若手の方とかは、YouTubeとかもされているので、マネージャーさんか関係者の人が非常に多い、と。

博多大吉:そう、そう。誰が誰か分からないのよ。

赤江珠緒:うん。でも、「誰が誰か分からない人が同じ部屋にいるのは、やっぱりイヤなんじゃないかな」っていう話をしたら、山ちゃんが「ああ、そういうことか」って言ってました。

博多大吉:そう、そう。だから、あんまり具体的な名前も出せないけど、たとえば違うコンビが僕のところに挨拶にきました、と。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:で、マネージャーと一緒に来てるけど、違うコンビはやっぱり挨拶するのよ、みんな礼儀正しいから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:その横でね、仏頂面でボーッと立ってる奴がいるから、「これは誰だ?」と。まさかマネージャーじゃないよな、ウチの会社、同じやったら、多少「あ、どうも」みたいなことは言うかなって。

赤江珠緒:会釈とか。

博多大吉:うん。ずっとスマホイジってる子とかいるから、「あの子は誰なの?」って。

赤江珠緒:で、万が一、部外者が混じってたら気持ち悪いですもんね。

博多大吉:だから、コソッと聞くんですよ。「さっきの誰?」とか言ったら、「ウチの新しいマネージャーです、吉本の」って、それはおかしいんじゃないのって。同じ会社の社員なら、目合った時ぐらいね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ましてや、ちょっとこっちが「ウィッス」みたいな感じで頭下げた時に、プイッとかする奴いるんですよ。

赤江珠緒:ああ、そうですか。

博多大吉:やっぱり照れくさいというか。

赤江珠緒:どうしていいのか分かんないってなるのかな。

博多大吉:でも、こっちもやっぱ人間ですから。プイッとされた奴の顔は一生覚えてるからね。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:テメェの言うことなんか、今後二度と聞かん!

赤江珠緒:ふふ(笑)先生、小うるさいじゃなくて、本当にうるさいっていうネット記事になっちゃうから、止めてください、それ(笑)

博多大吉:吉本ってね、担当が絶対変わるから。ずーっと同じ人を10年持つってことはありえないんで、色んなタレントさんのところに行かなきゃいけないからね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ウチの会社は、モノや技術を売ってるんじゃなくて、人を売ってる会社なんで、せめて社内だけでも挨拶しましょうよ、という。



たまむすび

本日の人気記事