おぎやはぎ矢作、マナー違反の人物に注意してトラブルに巻き込まれる可能性がある一方で「見て見ぬ振りすることが本当にいいことなのか」

2019年8月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、マナー違反の人物に注意してトラブルに巻き込まれる可能性がある一方で、「見て見ぬ振りすることが本当にいいことなのか」と語っていた。

小木博明:こういうマナー違反の奴(おぎやはぎ矢作、ノンスタ石田やキンタローが遭遇した「新幹線でのマナー違反行為」に激怒した過去「ライターで何度燃やそうと思ったか」)って本当、神経がおかしいからさ。

矢作兼:関わらない方がいい。

小木博明:そうなんだよ。危ないんだよ。

矢作兼:なんか注意してトラブルになるぐらいだったら。

小木博明:そう。

矢作兼:これってどっちなの?よくあんじゃん、正義感のある人はさ、注意しちゃうじゃん。でも、注意したことがきっかけで、何かのトラブルになるとか。

小木博明:結構、そういうニュース聞くよね。

矢作兼:そういうニュースがあった時、俺がまだ実家に住んでた時、ウチのお母さんね。おっかさんね。

小木博明:お母さんのこと、実のお母さんのことをおっかさんって言うの?

矢作兼:おっかさんって呼んでるんだけどね(笑)ウチのおっかさんが、結構、注意しちゃうタイプだったから。

小木博明:怖い。

矢作兼:俺はおっかさんに注意したことある。「本当に、正義感あるのは分かるけど、見て見ぬ振りをした方がいいよ」って。若者とか怖いから。コンビニの前で「ちょっともう、やぁね。こんなところでたむろして」って言っちゃうから。

小木博明:今、危ないからね。

矢作兼:危ないでしょ。「それ危ないから」って、言わないことが本当にいいことなのかって。みんなが目をつぶって。

小木博明:分かる。

矢作兼:いいのかって議論だよね。

小木博明:前は、注意してくれる人がいたから、なんとか。

矢作兼:コラおじさんいたでしょ?

小木博明:コラおじさんいた。コラおじさんに対しても、そんなになんか、いかなかったでしょ?当時の人って。

矢作兼:たしかに、コラおじさんを殴るなんて考えられないもんな。

小木博明:今までないもん。あるかな?コラおじさんを叩くって。

矢作兼:たしかになぁ。波平が街の不良にボコボコにされてるシーン、見たくないもんな、サザエさんで。

小木博明:もうヤダよ、そんなもん。

矢作兼:今、それがあるからヤバイんだよな。

小木博明:そう。

矢作兼:でも、それがあるからヤバイって言って、みんな見ないで、臭いものに蓋をしてたらヤバイんだよ。

小木博明:そう。

矢作兼:こういう奴は本当は注意した方がいい。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事