くりぃむしちゅー上田、年上の爆笑問題・太田に楽屋ではタメ口でもテレビ番組では敬語と使い分けていた時期があったと告白「視聴者が気分悪いだろうと思って」

2020年11月18日放送のYouTube動画『太田上田』にて、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也が、年上の爆笑問題・太田光に、楽屋ではタメ口でも、テレビ番組では敬語と使い分けていた時期があったと告白していた。

上田晋也:俺もピーちゃんに…ごめん、楽屋では大分前からタメ口だったよ、ピーちゃんとは。

太田光:もうボキャブラの時からだったよね。

上田晋也:そうね。だから20年ぐらい前から、楽屋ではタメ口だったけど、テレビ出る時は、まだ敬語つかってた。

太田光:ウソ。

上田晋也:つかってた。「太田さん」って言ってたし。

太田光:ウソだね。

上田晋也:言ってた、言ってた。「太田さん」だったし。

太田光:言われた覚え、一回もないわ。

上田晋也:違う、違う(笑)「…でしょ」とか、せめて「…じゃない」ぐらいの感じ。

太田光:そうだっけ?そんな時期あった?

上田晋也:あった、あった。楽屋ではタメ口でも、番組的には「なんで、年上の太田にアイツ、タメ口なんだ?」っていうのも気分悪いだろうと思って。

太田光:俺、年下だよ?

上田晋也:え?

太田光:年下だよ。

上田晋也:こういうことを言い始めてから、俺は目下に見てる(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

上田晋也:ふふ(笑)



太田上田

本日の人気記事