爆笑問題・太田、「100万円のお線香」をAmazonで買ったことが妻・光代にバレて激怒されてしまい「床におでこ擦り付けて」謝罪したと告白

2021年3月9日放送の中京テレビの番組『太田上田』にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、「100万円のお線香」をAmazonで買ったことが妻・光代にバレて激怒されてしまい「床におでこ擦り付けて」謝罪したと告白していた。

太田光:ウチ、親父とおふくろの仏壇があって、毎朝、お線香をあげてるんですけど。

上田晋也:うん。

太田光:また、思いっきり年寄りみたいなんだけど。

上田晋也:うん、うん。

太田光:水かえてね、お線香をあげて。

上田晋也:うん、うん。でもえらいじゃん。

太田光:で、Amazondで色々お線香を探してたんだけど、白檀とかあんじゃん。

上田晋也:うん。

太田光:で、一個さ、やたら高い5万円ぐらいするお線香があって。

上田晋也:そんな量は多くないんでしょ?

太田光:うん、普通で。台湾のお線香なんだよね。

上田晋也:うん、うん。普通だったらいくらぐらい?そのボリュームで。

太田光:3千円ぐらい、まぁピンきりですけど。

上田晋也:まぁ、でもそれぐらいだよね。

太田光:うん。

上田晋也:それが5万もすんの?

太田光:5万とかするやつがあって。でも、良いものは本当に良くて。

上田晋也:うん。

太田光:で、一旦、買ってみようかなって思って買ったの。俺の親父とおふくろの仏壇って2階にあって、俺の部屋は1階にあるんですよ。で、いつも朝起きると仏壇開けて、お線香やって、チーンってやって手を合わせて。で、下にトレーニングするために行くんですよ。

上田晋也:ああ。

太田光:で、そのうち、お香の香りが徐々にしてくる。だけどその5万のを買った時に、火をつけて。

上田晋也:うん。

太田光:で、下に降りた瞬間にもう香ってたの、下の部屋がですよ。

上田晋也:へぇ。

太田光:「こんな違うんだ」と。しかも素晴らしい香りで、凄い気分もいいかんじになるわけ。

上田晋也:うん。

太田光:「あ、やっぱりお線香って物によって全然違うんだ」って。

上田晋也:へぇ、そんなに違うんだ?

太田光:で、もうちょっとAmazonで見てみようと思ったら、100万のがあったんですよ。

上田晋也:はぁ?お線香?

太田光:うん、お線香。台湾のやつ。

上田晋也:うん。

太田光:で、ちょっとこれ…欲しくなっちゃって。

上田晋也:はっはっはっ(笑)それ、手ぇ出るか?5万のでも凄いと思うよ、お線香に5万出す勇気ないな。

太田光:でも、一回それを味わっちゃうと、なんか全然違うのよ、本当に。いわゆる年寄りのお線香臭い部屋みたいあニオイじゃなくて、凄く柔らかい。それがもう、つけて降りたら、1階の方でしてる、みたいな感じの早さなんですよ。

上田晋也:ピーちゃんを追い抜いて(笑)

太田光:追い抜いてるんですよ。…で、100万どうしようかなぁって思って、買っちゃったんですよ。

上田晋也:え?!マジで?100万のお線香?バカじゃねぇの!

太田光:そしたらやっぱり、全然違う。

上田晋也:へぇ。

太田光:本当に違うの。

上田晋也:100万のお線香は何が違うの?

太田光:もうね、つけて香った瞬間に、倒れちゃう。

上田晋也:はっはっはっ(笑)返品しろ(笑)

太田光:浸透力が違うし、まぁ精神的に凄いいい感じなんですよ。

上田晋也:おい、それ妙なクスリに手を出してねぇだろうな(笑)

太田光:でも、「ああ、いいなぁ」って。で、おふくろの声が聞こえたわけです、「これがいい~」みたいな。

上田晋也:それ、変なクスリだよ!(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)それをね、買った。いいなぁって思ってやってたんだけど、社長にバレたの(笑)

上田晋也:それはバレるわ!(笑)お金の管理全部奥さんがやってるわけでしょ。「何?この100万」ってなるよ。バカじゃねぇの(笑)で?

太田光:激怒(笑)

上田晋也:そりゃそうよ!

太田光:はっはっはっ(笑)

上田晋也:いや、それは怒られるわ(笑)

太田光:俺、もう本当に床におでこ擦り付けて、「ごめんなさい、ごめんなさい。もう二度と買いません」って(笑)

上田晋也:はっはっはっ(笑)



太田上田

本日の人気記事